第48回CLIPセミナー 中国・台湾・韓国・シンガポール 最新特許 中・上級

テーマ
中国・台湾・韓国・シンガポール 最新特許
日時
2014年8月29日(金)
13:15~17:40(12:55受付開始)
費用
無料
概要

 アジア諸国への特許出願件数は急激に増えており、アジア諸国における日本企業の知財戦略が本格化しています。複数のアジア諸国でどのように包括的に権利を取得するかが重要です。各国における権利化・権利活用は、日本国内の延長としてではなく、各国での知財紛争、活用状況等を正しく把握したうえで、取り組むことが重要です。
 中国、台湾、韓国、シンガポールの各国における知財戦略を、近年の事例に基づいて、経験豊富な弁理士がお話しします。

セミナー内容

・各国における近年の注目すべき特許・実用新案の判決の紹介
・各国における権利行使の注意点
・各国において知財権を効果的に活用するための出願方法
・各国に知財権に関し、日本企業が注意すべき点

対象
企業で法務・知財業務に携わる方(法務、知財ご担当者、開発ご担当者、企業経営者様)、経営コンサルの方
会場

五反田ゆうぽうと(JR五反田駅西口徒歩約5分)

定員
45名 ※お申し込み多数の場合はお断りする場合がございます。