第61回CLIPセミナー 『企業知財業務における課題と解決策』&『共同研究開発におけるリーガルリスクマネジメント』 中・上級

テーマ
『企業知財業務における課題と解決策』&『共同研究開発におけるリーガルリスクマネジメント』
日時
2015年9月29日(火)
15:00~17:45(14:40受付開始)
費用
無料
概要

1部 【企業知財業務における課題と解決策】
 知財業務は、発明の創作、保護、活用の知的創造サイクルに基づき、発明の発掘から始まり、出願、調査、活用、係争等がある。これら各業務は事業への貢献 を目的として行うものである。しかしながら、これら各業務を実行する際に様々な課題が生じ、この課題を解決できない状態で日常の業務を進めることがある。 そこで、この課題の解決に役立つ方法を紹介いたします。
1.課題と解決策
2.知財業務の基本
3.各知財業務の課題と解決策

①発明発掘業務
②特許出願業務
③他社特許調査業務
④係争交渉業務
⑤知財教育業務
⑥知財管理業務

2部 【共同研究開発におけるリーガルリスクマネジメント 】
共同研究開発は、企業の将来を決める非常に重要なテーマであるにもかかわらず、セミナーのテーマとして取り上げられることが少ないと言えます。本セミナーでは、研究開発に潜むリーガルリスクを明らかにし、その対策について説明いたします。
1.共同研究開発の事業における位置づけ
2.共同研究開発契約のポイント
3.大学との共同研究の注意点
4.共同出願契約のポイント
5.共同研究により生じた特許の一元管理

対象
企業で法務・知財業務に携わる方(法務、知財ご担当者、開発ご担当者、企業経営者様)、経営コンサルの方
会場

東京都品川区東五反田1-11-15 電波ビル4階 (JR五反田駅東口徒歩約3分)

定員
35名 ※お申し込み多数の場合はお断りする場合がございます。