第62回CLIPセミナー 知財部員が最低限知っておくべき商標基礎実務 中・上級

テーマ
『知財部員が最低限知っておくべき商標基礎実務』セミナー
日時
2015年10月28日(水)
 13:00~14:15
費用
3,000円
概要

商標は、先に出願をしておかないと自社が使用開始後でも他社に出願・登録されてしまうと、自社が継続して商標使用ができなくなる等、特許や意匠とは異なります。
商標とビジネスとの係り、新しいタイプの商標(音、色等)、商標調査、出願、登録要件、商標管理、外国商標等、知財業務で最低限必要な商標実務についてお話しいたします。
商標を基礎から学びたいという方は、ぜひこの機会にご参加ください。
また、近年、問題となったオリンピックエンブレムを事例に、企業として使用する商標・著作物にどのような点を注意すべきかをお話しします。

1.商標とビジネス
2.企業における商標への取り組み
3.商標調査
4.商標出願・登録要件
5.社内商標管理
6.外国商標
7.オリンピック・エンブレム問題(著作権、商標権)

対象
企業の法務・知財業務に携わる方(知財ご担当者、企業経営者様)、経営コンサルの方
会場

東京都品川区東五反田1-11-15 電波ビル4階
株式会社プロフェッサ内会議室(JR五反田駅東口徒歩約3分)

定員
30名※定員になりますと、お断りせざるを得ない場合もございますので、お早めにお申し込みください。