第04回CLIPセミナー 中国/日本弁理士・劉氏が語る『中国最新事情』セミナー 中・上級

テーマ
中国/日本弁理士・劉氏が語る『中国最新事情』セミナー
日時
2011年4月6日
概要

中国への特許、商標出願は急激に増えており、日本企業の中国知財戦略が本格化しています。しかしながら、中国知財の事情を正しく把握し、取り組む企業は未だ少ないのではないでしょうか。
日本と中国における知的財産実務に詳しい劉氏が最新の中国知財事情を話します。
中国へ事業機会の拡大を模索する企業経営者、知財・法務のご担当者は必聴です。

第1部(中堅、中小企業向)
   ・中国ビジネスにおける商標・特許の実情と注意点
   ・中国に特許・商標を出願する場合の助成金獲得方法

第2部(大企業向)
   ・中国知財トレンドの新しい変化(法改正等)
   ・日系企業の中国における知財活動
   ・日本企業の知財面での「落とし穴」

参加者の声

・良い。留意点がコンパクトにまとめられている。初心者も理解しやすい。
・大変良い。企業にとって非常に重要な内容だが、なかなか勉強できる機会がないと思うので。
・内容が濃く、明確で分かり易かった。