CLIPセミナー 中小企業が海外で物を売るには 中・上級

テーマ
中小企業が海外で物を売るには
日時
2013年8月22日(木)
16:00~17:45(15:40受付開始)
費用
無料
概要

海外でモノを売るために必要な『当たり前のこと』。この『当たり前』を地道に繰り返すことで、着実に販路は広がっていきます。難しく考えられがちな中国ビジネスですが、1部では具体的事例を交えながら、この『当たり前のこと』を深くお話しさせていただきます。また、2部では、海外でモノを売る際に最低限必要な知的財産に関してお話させていただきます。
今回は、中小企業の経営者、並びにご担当者の方に、ぜひ、知っていただきたい内容を具体例を挙げながら説明します。

セミナー内容

第1部 (講師:永井 佐千子)
1.海外でモノを売るために必要な基礎的知識
2.海外販売での具体的な成功例
3.海外販売での具体的な失敗例と、失敗例を踏まえたご提案
4.海外販売で注意すべき点

第2部 (講師:松下)
1.中国における知的財産活動の最新情報と、外国出願助成金情報
2.海外でモノを売るときに注意すべき商標、意匠、特許、実用新案

対象
中小企業の経営者の方、ご担当者の方
会場

企業法務知財協会セミナールーム(JR五反田駅西口徒歩約6分)

定員
20名 ※お申し込み多数の場合はお断りする場合がございます。