第92回『活用できる強い特許の取得方法』& 『共同研究開発のリーガルリスクマネジメント』セミナー 初級, 中・上級

日時
2018年8月29日(水曜日)
14:20-16:50
概要

(1部) 事業に役に立つ特許を生み出すには、社内に今ある技術だけでなく、市場や関連技術の進歩に応じて、その技術が将来どのように変わるかを考えながら出願内容を決める必要もあり、技術者から発明報告書による発明届出を待つだけではなく、知財担当者が特許開発を推進する必要もあります。本セミナーでは、この活用を狙った強い特許の取得の方法について説明します。

(2部) 共同研究開発は、リーガルの観点からは様々なリスクを包含しており、正しくこれに対処しないと、その後の事業化に大きな影響を与えます。特に、大学との共同研究は、その特殊性から、企業間の取引にはないリスクを伴います。そこで、本セミナーでは、これらのリスクにいかに対応すべきかについて解説いたします。

セミナー内容

第1部
1. 活用を狙った強い特許とは
2. 発明の発掘について
3. 特許開発について
4. その他

第2部
1. 共同研究開発に伴うリスクの把握と対策
2. 共同研究開発と事業化の関係
3. 大学との共同研究契約のポイント
4. 知的財産権の共有と共同出願

対象
企業内法務・知財業務に携わる方(法務、知財ご担当者、開発ご担当者、企業経営者様)、 経営コンサルの方
会場

スタンダード会議室 五反田ソニー通り店 東京都品川区東五反田2-3-5 五反田中央ビル 6階E会議室

定員
25名
申込方法
「セミナー申込フォーム」よりお申込みください。
※お申し込みをいただいてから、3日以内に受付メールを返信いたします。返信がない場合はお手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。※