第22回CLIPセミナー 『企業知財業務における課題と、その対応策』&『共同研究開発におけるリーガルリスクマネジメント』 中・上級

テーマ
『企業知財業務における課題と、その対応策』&『共同研究開発におけるリーガルリスクマネジメント』
日時
2012年9月25日(火)
14:40~16:00(14:20受付開始)
費用
無料
概要

(一部) 知財部員1~10人の企業様、約40社を中心に、知財業務の現状、課題をヒアリングさせて頂きました。その結果、共通する課題があることが分かりました。このような課題の内容、並びに、その課題に対して取り組みについて具体例を示しながらお話しします。
(二部) その重要性にかかわらず、共同研究開発について詳しく解説するセミナーや実務書は少ないのが現状です。今回のセミナーでは、ベンチャー企業やメーカーでの共同研究開発の実務経験に基づき、共同研究開発におけるリーガルリスク(潜在リスクを含む)の洗い出しとその対策について説明いたします。

セミナー内容

(一部)
  1.企業知財業務の課題
  2.課題に対しての取り組み   
  3.課題とその取り組みの具体例(発明発掘)   
  4.課題とその取り組みの具体例(事業貢献できる知財業務)
(二部)
  1.共同研究開発とは?
  2.共同研究開発と事業化との関係について
  3.共同研究開発契約のポイント
  4.大学との共同研究

対象
企業で法務・知財業務に携わる方(法務、知財ご担当者、開発ご担当者、企業経営者様)、経営コンサルの方
会場

五反田ゆうぽうと(JR五反田駅西口徒歩約5分)

定員
25名 ※お申し込み多数の場合はお断りする場合がございます。
参加者の声

【第1部(知財セミナー)の感想】
実務で問題になっている内容が多く、大変よかったです。
知財業務の見える化や知財の棚卸の内容が業務に活かせそうだと感じました。

【第2部(法務セミナー)の感想】
大学や大手企業と共同研究の機会が多いため、今後の契約交渉に大変参考になります。
具体例/実際の事例を聞けたのでためになりました。